ホワイチュア

美肌ってタフを共に押さえるワンランク上の栄養剤

WHITUREで‘差異’の補い

WHITUREを始めた要素は、私の中で現れる‘差異’を調節する結果でした。
気って実際の要所、つまり経験には、結構ズレが生じています。

コレからには無理しても大丈夫とか、そういう内面ががらっと裏切られるようになっていうんです。

年代をとれば、以前よりは衰えることは常識。でも、現に動いている時はようやく乗り切れたり始めるんです。

だが、のちが障害。無理した分だけ、ボディにも影響が出る。
その分、皮膚にも影響して、老け込んで行く気もする。

も、また気持で打ち破る。それでも実質、実際のスタミナの落ち込みや全快思いの丈の落ち込みって、自分が思っている以上に顕著で、
とうに気持だけでどうにもならないと思ったのです。

そうして、気という経験の‘差異’や‘ずれ’に真剣に苦しむようになりました。
そうして深刻な皮膚への気掛かり。実年齢によって若々しく見られていたのに、年代相応、あるいは実年齢以上に老け込んできた気がしたんです。

気といった退勢の経験の中で起きる差異といった肌のケアを多少なりともサポートしてくれものはないだろうかと思いました。

とはいっても、何しろ、無理しないことは大切。最近は行き詰まりに陥ることも多くなってきました。
つまり、無理したツケがこれから周ってきて、結局は病気になってビッグイベントができなかったりとか、
そういったシチュエーションまで発生するようになったのです。

‘希望以外’のWHITURE

そんなときに出会ったのがWHITUREでした。
かの有名なハイチ合計Cの根本を包括し、しかも、紫紺や生姜などの生薬も構築。
美肌ってタフを同時に推進望める、そこに惹かれたのはいうもありません。

とはいっても、栄養剤そのものに決して期待していたわけではなかったのです。
いままで幾つかの栄養剤においてきた経験から、そこまで期待するべきではないと思ったからです。

でも、やはり使用しすることにしました。
そうして、それを機に今までの毎日も少し変化させることにしました。

なるべく残業をひかえ、帰れる日は極力手早く戻る。
眠りは必ずや7時間は作る。
そうしてWHITUREを欠かさずに加える。

毎日を変えてから、徐々にボディはラクラクなっていきました。
そうして、専業もはかどるようになりました。

皮膚もきれいになっていきました。
ストレスによる肌荒れもなくなってきました。
WHITUREも効いてるな、というようになったのです。

勿論、生活習慣を変えたのも、病状や皮膚に恵みをもたらしたのは言うまでもありませんが、
皮膚がきれいになったり、内側から気力を感じるようになったのは、それだけでは注記ができないと
思ったのです。

栄養剤において、‘希望以外’って思えた初めての思い出でした。

‘これからも’WHITURE

今までよりは無理をしなくなったとはいえ、専業を終えた後の疲労感はかなりのもの。
それ程全力で取り組めば当然だし、疲弊と共に歓喜もいただける。

でも、どうもとれなくなっていた消耗が、後にからきし引かなくなっておることに気づいきました。
はぐらかしの栄養ドリンクも義務がなくなり、自分が長期間悩んだ‘差異’がなくなってきたのです。

これから閉じることはできないとしていた‘差異’。
あまりそんなことなかったのです。

今では、‘差異’ではなく、‘歓喜’そんなことが今のあたしを取り巻いていらっしゃる。

断じて、これからもまた、‘差異’が生じ、苦しむこともあるかもしれない。
も前向きに対処できる気がします。

此度できることは、WHITUREを続けながら、健康管理を怠らない要所。
さっ、関わるぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です